青汁と気づくことなく摂らせる方法〜料理編〜

青汁と気づくことなく摂らせる方法〜料理編〜

子供に青汁と分からないように青汁を取らせる方法というものがあればいいのに・・・と思うママ達は多いことでしょう。
そんなママ達に朗報なのが、青汁を分からないように料理に混ぜ込んで食べさせるという方法です。
そうすれば、子供にもイヤイヤをされませんし、ママもストレスが溜まりません。ということでどのような方法があるのかについて考えてみましょう。

 

その前に、青汁の摂取目安量は大人の場合ですから、子供の場合はその半分くらいでもいいと思います。
子供に気が付かれてしまうという場合は、控えめに青汁を使うという方法でもいいのではないでしょうか。

 

●カレーライス
子供はカレーが大好きな場合が多いので、カレーのルウにささっと混ぜてしまうというのはどうでしょうか。
カレーの濃い味にまぎれて分かりません。カレーを食べる時にサラダを付けたしても食べてくれないという子供さんもいますから、それ以上の栄養価が摂取できる方法として青汁は適しています。

 

●天ぷら
天ぷらが好きという子は多いでしょう。天ぷら粉に青汁を混ぜていつもどおりに天ぷらを作るだけ。野菜の天ぷらでもエビでもOK。
緑色の衣がキレイで食欲をそそります。子供ですからこのような時に「こういう衣もあるんだよ〜」と言えば、疑われずに済みそうです。